当社の特徴


事故,修理,板金塗装のお見積りはラインLINEでも対応しております

ansin
板金、塗装にはそれぞれ熟練した技術が必要です。当社では長年にわたって多数のお客様のお車を修理し、ご満足して頂いている実績があります。

修理にあたって安い材料を使い、手間を省けばその分費用は安く済みますが、安いだけの修理ですと仕上がりの違いが明白に現れます。

簡単な修理方法を用いて短時間で仕上げる簡易板金店などでは仕上がりの悪さや褪色、ひび割れなどといった後々のトラブルを引き起こすことも多いようです。

その点、当社では品質の高い修復材料と塗料を使用し、仕上がりに妥協をしない作業をおこない、お客様に十分ご満足して頂けるよう心掛けておりますので安心してお客様のお車をお預けください。
sagyou2

技術力の証

当社では板金塗装技術力が支持され、ディーラー各社や自動車販売業者様からのお仕事も頂いております。

また、他店で修理されて仕上がりに不満があるお客様の再塗装なども行っていますが、皆様その仕上がりに満足して頂いております。
sagyou

整った設備

当社では調色データの豊富な一流塗料をはじめ特殊な素材への対応が可能な補修材などを取りそろえた上でどんなお車にも最高の仕上がりがご提供できる設備をご用意しております。


yasusa

修理の方法

当社ではご予算、ご要望に合わせて損傷部分を修理するか部品交換をするかなど修理方法に関して柔軟に対応いたします。

ドアやバンパー、フェンダーパネルなど一般的には交換するような箇所の損傷であっても修復対応させて頂くことで修理費用を安く抑えることができます。

また、社外部品やリサイクル部品を使用することで修理費を安くすることも可能です。

修理例
08リアバンパーをぶつけバンパーと左右テールレンズが割れてしまったキューブです。
費用を抑えるためレンズ類は中古部品を使用しました。
費用:38,000円
02

バック中に縁石にバンパーを引っ掛けバンパー、フェンダーウィンカーレンズが損傷したBMW M3です。

衝撃が大きかったようで内側のパネルまで曲がっていました。
実費負担の修理となるため20万円近くするバンパーは無理をして修復しフェンダーやレンズ類は社外部品を用いて通常の半分以下の費用で済みました。
費用:176,000円

01フロントバンパーとフロントフェンダー、ヘッドライトを大きく損傷した
モビリオです。衝撃で内側のフェンダーエプロンまで押されて曲がっています。
実費負担のため費用を最優先に考えバンパーとフェンダーはリサイクル部品を使用し
修理費用を抑えました。
費用:163,000円

その他の修理事例・概算修理費用はこちら≫

dilerディーラーでの修理は、ほとんどの場合損傷部分を修復せずバンパーやドア、パネルなどを交換します。
そのため本来修復できる損傷でも修理費が高くなってしまいます。
また、自社では施工せず下請け工場に作業を依頼する事も費用が高くなる要因となっています。

chain

使用する塗料、補修材の違い

チェー ン店や自動車用品販売店では仕上げを早くするために速乾性のパテや塗料を使用する場合があります。速乾性のものは経年による劣化や色褪せが大きく後々再修 理が必要になる場合があります。そういった際には一度速乾性の材料を剥離してからの再作業が必要となるため余計に費用がかさむ結果になる事もあります。

当社では経年による変化を最小限にする修理方法に充分な時間を頂いた上で迅速に修理を行いますのでご安心ください。

整形方法の違い

チェーン店や自動車用品販売店では作業時間を短縮するために本来板金作業で整形してから下地を作るべき場合でも、直接パテを厚く盛り下地を作るといった修理方法をとることが多いようです。
この方法ですと後々パテが痩せ塗装が割れたりパテ自体が取れたりすることもあります。

当社では丁寧な板金作業により整形し経年による劣化のないように下地をつくり塗装にかかります。

調色、塗装の違い

塗装に関してはカラーナンバーを元に調色しますが、たとえ同じメーカーの同じ色でも製造時期や製造工場によっても色は微妙に変わります。
さらに、使用状況によって焼けや褪色の程度も変わってくるわけですからカラーナンバーによる数値的な調色では近い色にしかなりません。
チェーン店や自動車用品販売店では基本的にカラーナンバーに基づいて調色された塗装を施すためどうしても色の違いが出てしまします。

当社では熟練された塗装担当者が最終的に目で見て微妙な調色を行いますので、完璧に近い調色をおこない塗装することができます。
安心してご依頼ください

板金塗装チェーン店や自動車用品販売店の修理では不安なお客様、修理したけれども仕上がりに不満が残っているお客様なども安心してご相談ください。